サービス利用規約

「SKY TREK」(以下「当サービス」といいます。)は、株式会社 SKYTREK(以下「当社」といいます。)が運営する航空機チャーターサービス及びそれに付帯する旅行の企画・手配サービスです。
本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、当社による当サービスの提供に関して適用されます。


第1条 (本規約等の遵守)
1. 当サービスを利用されるお客様(以下「利用者」といいます。))は、当サービスの利用に際し、本規約、旅行業約款、プライバシーポリシーその他当社の定める約款、規約等に同意し、これらを遵守するものとします。
2. 利用者は、旅行に利用する航空、鉄道、船舶等の運送機関及び旅館・ホテル等の宿泊機関(以下「運送・宿泊機関」といいます。)が個別に定める規約、約款、ルールを十分に確認するものとします。


第2条 (当サービスの利用)
1. 当サービスは、当社と提携する航空会社(以下「提携航空会社」といいます。)が運航するチャーター機によるフライト(以下「チャーターフライト」といいます。)を中心とし、利用者からの依頼がある場合で、当社が認めるときには、当社が提携する運送・宿泊機関、旅行会社、又は旅行予約サイト等(以下総称して「提携先」といいま
す。)が提供するサービスを予約すること等が含まれます。当サービスの具体的な内容については、当社が提供する当サービスに関するご案内資料に記載します。
2. 当社は、日本語又は英語による意思疎通が可能である方を対象に当サービスを提供しております。そのため、これらに該当しない方は当サービスの全部又は一部をご利用できない場合があります。また、当サービスの一部については、英語でのサービスがご利用できない場合があります。
3. 利用者は、本規約及び旅行業約款に従い、WEB オーダーフォーム、メール、電話等当社所定の方法により、当サービスの利用申込を行うことができます。なお、当社所定のキャンセル可能日までに連絡がない場合はキャンセル料金が発生いたします。キャンセル料金その他のキャンセルポリシーについては、旅行業約款に定めるものとします。
4. 当サービスを利用された場合、当該利用をもって、本規約に同意したものとみなします。
5. 利用者は、当サービスの利用にあたって当社に提供した情報が正確であること及び不足のないことを保証します。
6. 利用者は、当社の認める方法以外の方法で当サービスを利用することはできません。
7. 当社は、当サービスのご利用にあたり、今後の機能改善への参考並びに利用者の動向調査を目的として、個人を特定できない態様で、当社が運営する Web サイト https://skytrek.co.jp/(以下「SKYTREK サイト」といいます。)におけるログデータを収集することがあります。


第3条 (取引条件の説明)
1. 当社は、旅行業者として、利用者のために、提携航空会社又は提携先が提供するサービスについて、自己の計算による契約締結・代理・媒介・取り次ぎ・予約代行等を行います。
2. 利用者が当サービスを通し、当サービスのうち旅行商品の予約、購入又は旅行業務に関するサービスを利用する際には、当社は旅行業法第12条の4第3項及び第12条の5第2項の定めに基づき、取引条件に関する書面に代えて、SKYTREK サイトへの掲載又は、又は電子メールへの添付により契約内容を利用者に通知することができるものとし、利用者はこれを予め承諾します。
3. チャーターフライトの料金及び提携先が提供するサービスの料金は、SKYTREK サイト、メール及び電話サービスを通じてご確認いただけます。なお、各料金は当社、提携航空会社又は提携先により適宜変更又は更新されることがあります。


第4条 (当サービスの利用上の注意点)
1. SKYTREK サイト、ご案内資料を通じて紹介、掲載される当サービスに関連する情報には、提携航空会社又は提携先その他第三者により提供されたものが含まれます。当社は別途定めがある場合又は当社に故意若しくは重過失がある場合を除き、これらの情報の正確性については一切保証しません。
2. 当社は SKYTREK サイト及びそのコンテンツを最新の状態に維持するよう合理的に努めますが、SKYTREK サイトについて内容の誤り、欠陥、マルウェア及びウイルスがないことを保証しません。
3. 当社は、当社の故意又は重過失に起因する損害を除き、マルウェア、ウイルス、又は SKYTREK サイト若しくはご案内資料を通じて紹介、掲載される当サービスに関連する情報の不正確さや不完全さによって引き起こされる損害も含め、SKYTREK サイトの利用(又は利用できないこと)に起因するいかなる損害についても責任を負いません。
4. 当社は、当社の故意又は重過失に起因する損害を除き、電気通信の障害、遅延又は一時的な切断、第三者又は電気通信に使用されるコンピュータプログラムによる電気通信の遮断又は操作、及びウイルスの送信等に起因する損害を含め、SKYTREK サイトによる電気通信手段の利用(又は利用できないこと)に起因するいかなる損害についても責任を負いません。
5. 当サービス又は当サービスの利用、旅行中に発生した損害、トラブル等につきましては、当サービスにおいて別途定める旅行業約款・条件書、その他当社の定める規約等に基づき、解決されるものとします。なお、利用者が本規約、旅行業約款・条件書、その他当社の定める約款、規約等に違反したことにより当社が損害を被った場合は、当社は利用者に対し損害賠償を求めることができます。
6. 当サービスを通じて、利用者に提供される運送サービス、宿泊サービスその他のサービスの品質については、最終的に利用者にサービスを提供する運送・宿泊機関その他の事業者(以下「運送・宿泊機関等」といいます。)の責任となります。当社は、いかなる場合にも、運送・宿泊機関等が提供するサービス 、又は運送・宿泊機関等の行為
(不作為を含みます。)に起因する損害に対して責任を負いません。
7. 当社は、当サービスの利用に関して利用者が当社に提供した情報が不正確であること又は情報に不足があることに起因して利用者が被った損害に対して責任を負いません。
8. 当社は、当社による当サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、利用者情報の抹消、当サービスの利用に関わる登録データの消失、その他当サービスに関して利用者が被った、付随的損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益に係る損害に対して、賠償する責任を負わないものとします。


第5条(チャーターフライトの中止・中断等)
1.当社は、提携航空会社の判断をもとにチャーターフライト前日の 16 時までに当日の運航の可否等を判断し、欠航、運航又は条件付き運航のいずれであるかを、利用者に連絡します。
2.提携航空会社は、当日の状況により、その判断で、天候、機材の不具合等を原因とするチャーターフライトの中止、中断、又は行先の変更を行うことがあります。
3.前二項の他、当社が旅行業約款に従い、又は提携航空会社が運送約款等に従い、チャーターフライトの中止、中断又は行先の変更を行うことがあります。
4.当社は、次の場合には利用者に事前に通知することなく当サービスを中止・中断することがあります。その際に利用者又は第三者が被ったいかなる損害についても、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
(1) 当サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合
(2) 災害、停電、天災地変その他の不可抗力により当サービスの提供ができなくなった場合(3) 当社が当サービスの運用上又は技術上、当サービスの一時的な中断が必要と判断した場合


第6条 (当サービスの予約変更又は取消)
1. 利用者において当サービスにより予約・購入した運送・宿泊機関等のサービスの内容の変更や取消が必要となった場合、利用者は当サービスを通じてこれらの手続きを行うものとし、当社が利用者の手続きに従い、これを処理します。
2. 前項の変更や取消を行うことにより、変更料、取消料、違約金等が発生する場合があり、利用者は旅行契約(約款)に従いこれを負担しなければなりません。利用者は変更、取消を行う前にこれらの定めを必ず確認するものとします。
3. 利用者の手続きがない場合であっても、利用者の予約又は申込が法令に違反する場合、その他不適切である場合、当社はこれを変更することができます。この場合であっても、利用者は前項に定める金員の負担義務を免れません。


第7条 (決済方法等)
1. 利用者は、原則としてクレジットカード決済で当サービスにかかる利用料金を支払うものとし、利用者からの依頼がある場合で、当社が認めるときには、振込による支払いを受け付けます。利用者は、決済に際し、クレジットカード会社及び決済代行事業者が定める規約を遵守するものとします。
2. 当サービスで利用可能なクレジットカードは、以下の通りです。VISA、MASTER CARD、AMERICAN EXPRESS、ダイナーズクラブ、JCB、Discover。
3. クレジットカード決済に際し、虚偽のカード情報の入力、カード会社が何らかの理由により利用を拒否した場合、その他当社において合理的に不適切な利用であると判断した場合、当社は必要な処置をとると共に、利用者に対し損害賠償を求めることができます。
4. 提携先が利用者及び利用者の同伴者に提供するサービスについての請求を、当社が代行することがあります。この場合、利用者は、提携先により利用者及び利用者の同伴者に対して提供された全てのサービスの利用料金の支払いにつき、当社との間でクレジットカードにて決済することに同意します。
5. 前項の場合を除き、当サービスにより予約・利用した運送・宿泊機関等において利用者が受けたオプションサービス、購入した商品等に係る対価については、利用者と運送・宿泊機関等との間で直接決済を行うものとし、当社はかかる決済につき責任を負わないものとします。


第8条 (個人情報の取扱)
1. 当社は利用者の個人情報について、「個人情報の保護に関する法律」及び当社プライバシーポリシーに従い取扱うものとし、利用者は、これに同意するものとします。
2. 当社は、利用者への当サービス提供や諸手続のため、提携航空会社、提携先、運送・宿泊機関等、決済代行事業者、クレジットカード会社等に個人情報を提供することがあります。
3. 利用者が予約時に提供したクレジットカード情報は決済代行事業者がこれを保持し、当社は保持しないものとします。
第9条 (禁止事項)
利用者は、当サービスの利用にあたって、以下のいずれかの行為をしてはなりません。該当する行為があったと当社が判断した場合、又は当社が必要と判断した場合には、当社は、当該利用者に対する当サービスの提供を中止又は拒絶でき、当社は利用者に対して損害賠償を請求できるものとします。
(1) 本規約に違反する行為。
(2) 他の利用者、第三者若しくは当社の所有権、財産権、知的財産権、
プライバシー又はその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそ
れのある行為。
(3) 前号の他、他の利用者、第三者若しくは当社に不利益又は損害を与える行為、及び侵害するおそれのある行為、並びに当サービスを利用する他の利用者に迷惑をかける行為。
(4) 他の利用者、第三者若しくは当社を誹謗中傷する行為、精神的又は財産的被害を目的とする行為、公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為、若しくは公序良俗に反する情報を他の利用者等又は第三者に提供する行為。
(5) 犯罪行為、又は犯罪行為に結びつく行為、若しくはそのおそれのある行為。
(6) 選挙期間中であるか否かに関わらず、選挙運動又はこれに類する行為。
(7) 性風俗、宗教勧誘、政治的主張に関する活動行為又はこれに類する行為。
(8) 当社の事前承諾なく、当サービスを通じて、又は当サービスに関連して、営利を目的とした行為又はその準備を目的とした行為。
(9) 他人の個人情報、登録情報などを、不正に収集、開示又は提供する行為。
(10)コンピューターウイルス等の有害なプログラムを当サービスを通じて、又は当サービスに関連して使用、若しくは提供する行為。
(11)スパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為。
(12)当サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為。
(13)同様の質問を必要以上繰り返すなど、当社に対し不当な問い合わせ又は要求をする行為、その他当社による当サービスの運営又は他の利用者による当サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為。
(14)法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。


第10条 (当サービスの財産権)
1. SKYTREK サイト、ご案内資料を通じて提供されるテキスト・画像・動画・音声等の情報やサービスについての財産権は全て当社又は当社が正当に使用許諾を受けた第三者に帰属します。
2. 利用者は、当社の提供する情報・サービスを、その全部又は一部を問わず、個人で利用する範囲を超える目的で使用・再生・複製・公開・販売・頒布・再販売・譲渡・貸与・翻訳・翻案・転載・再利用することは出来ません。
3. 当サービスの情報・サービスに関連して使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権及び営業秘密を含有しています。


第11条 (一時中断)
当社は以下の事項のいずれかに該当する事象が生じた場合、当サービスの運営を一時中止又は中断することができるものとします。なお、この場合、利用者に生じた損害及び損失については補償いたしかねます。
(1) 当サービスの緊急メンテナンスを行う場合、及び通信障害が発生した場合。
(2) 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、当サービスの運営が通常どおりできなくなった場合。
(3) その他、一時的な中断が必要なやむを得ない事象が発生した場合。


第12条 (本規約の変更)
1. 当社は、利用者に対し事前の通知・連絡なくして、本規約を改定することができます。なお、改定後の本規約は、利用者がこれを閲覧可能となった時より効力を発します。
2. 利用者は定期的に本規約を確認する義務があります。なお、本規約改定後に当サービスを利用した場合、当該利用をもって利用者は改定後の本規約に同意したものとみなします。


第13条 (準拠法及び合意管轄)
本規約は日本法に基づいて解釈されるものとし、本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第14条 (特典・キャンペーン)
当社は、当サービスの利用促進のため、プレゼントキャンペーン、クーポンサービス等を行う場合があります。これらの利用については、本規約の他、所定の条件(応募条件、利用条件等)を満たすことが必要です。


第15条(反社会的勢力の排除)
利用者は、自らが下記(1)及び(2)のいずれにも該当していないことを表明及び保証し、かつ、今後も該当しないこと及び下記(3)を行わないことを誓約します。当社は、利用者が次の各号のいずれかに違反していると合理的に判断した場合は、利用者に対して何らの通知、催告を要せず、また自己の債務を履行せずに直ちに当サービスの提供を拒絶することができるものとします。また、これにより当社に損害が生じた場合は、当該利用者は当該損害を賠償するものとし、当該利用者が被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
(1) 現在又は将来にわたって、次の①ないし⑥の反社会的勢力のいずれにも該当しないこと
① 暴力団
② 暴力団員
③ 暴力団準構成員
④ 暴力団関係企業
⑤ 総会屋、社会運動等標ぼうゴロ
⑥ その他前各号に準ずるもの
(2) 現在又は将来にわたって、前号の反社会的勢力又は反社会的勢力と密接な交友関係にある者(以下「反社会的勢力等」といいます。)と次の①ないし④のいずれかに該当する関係を有しないこと
① 反社会的勢力等によって、その経営を支配される関係
② 社会的勢力等が、その経営に実質的に関与している関係
③ 社会的勢力等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関係
④ その他反社会的勢力等との社会的に非難されるべき関係
(3) 自ら又は第三者を利用して次の①ないし⑤のいずれの行為も行わないこと
① 暴力的な要求行為
② 法的な責任を超えた不当な要求行為
③ 取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
④ 風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損
し、業務を妨害する行為
⑤ その他前各号に準ずる行為
附則
2018 年9月20日制定

お問い合わせはこちらContact us